fc2ブログ

最初のロードバイク

 今朝の雪は4~5センチ、電動除雪機を出すのは面倒なので雪押しでちゃちゃっと。

 雪かきっていったん始めるとついつい丁寧にアスファルトが出るくらいまでやっちゃいますね。
でも今日みたいな天気だと下手に雪かきするよりそのままにしていた方が融けてくれそうです。
雪かきをしたばっかりに雪の山ができていつまでも残って邪魔になっていたりするので。

 さて新しいMTBはまだこないのでいまあるバイクの紹介を。

 古い順に行きます。

 いまある中で一番古いのは91年のパナソニック レ・マイヨS。セミオーダーのクロモリ。
いまは固定ローラーにつけてあるけど、サイクリングには結構楽しい、乗る楽しみのある一台です。

 フレームはクロモリ、イタリアンカットラグ、集合ステイに当たりメッキと、いまでもオーダーするならこの通りのスペックで、と頼みたくなる仕様。ただ1つ、リアエンドが昔ながらのロードエンドなのでここだけはストレートドロップエンドとしたい。

 オリジナルのアッセンブルはたぶん第2世代あたりの105のフルアッセンブル、7速。フロントが52×42、リアが12-21というクロスレシオで某自転車店の若社長曰く「男ギアですね」さすがに激坂を登る気にはなれないギアでした。Wレバーというのも変速がおっくうなのでついつい脚で稼ごうということになって・・・電動とは大違いですね。いまは当時の5倍から10倍くらい変速しているような気がします。

 ペダルもたぶんシマノの最初のクリップレスペダルでルック互換と思われるクリートがついていました。いまのSPD-SLとはちょっと違うやつです。

レ・マイヨ1
 (シートとタイヤとカラー以外はオリジナル)
 
 ホイールは105のハブにカンパのリムという完組ホイール全盛のいまでは考えられない組み合わせ。タイヤは当時もクリンチャー(WO、ワイヤードオンと言ってました)もあったけどやはりロードにはチューブラーと言うことでチューブラーを選択。そのほか、ハンドルはニットーの115、サドルにセライタリアのターボという名品がチョイスされていました。ゼファールのフレームポンプも標準だったみたい。

 なにしろ10年くらい軒下にほおっておいたのでパーツはねじ類が錆びたりいていたけど、錆を(できる限り)落とし、消耗品を代えたら十分走れる状態になりました。さすがにブレーキが心許ないとかディレーラー類も減りが目立ったりしたので、いまは新しい自転車から外したパーツに換装してますが、いまでもあの7段変速のWレバーで乗ってみたいなと思います。
 クロモリは長持ちするのでそのうちフレームビルダーさんにでも頼んできれいにペイントしてクロモリに似合う古いパーツを組み込んでみたいですね。

レ・マイヨ2


 今日はジムにも行けなかったのでローラーをだらだらと30分。明日は踏めるか。


 ビール500缶1本、お酒1.5合





スポンサーサイト



2013-02-05(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

自転車歴2年なのでこの手のクロモリに憧れがあったりします。
今時のカーボンフレームもかっこいいですが、このクロモリも魅力ありますね~。でも52X42は無理ですw
2013-02-07 17:10 | f01l | URL   [ 編集 ]

 

42の21で安比の坂も登っていたんだからコンパクトクランクにかえたらリアのローギアは使わないですむだろうと思ったら全然ダメ。やっぱり25とか27とかあればあるだけ使っちゃいます。
年をとったら(いまでも十分)細部まで自分の好みにこだわったフルオーダーのクロモリでゆっくりサイクリングしたいですね。
2013-02-07 23:57 | penguin | URL   [ 編集 ]

プロフィール

自転車ペンギン

Author:自転車ペンギン
50過ぎて改めて自転車に目覚めさらにはレースにも目覚めました。
おやじ戦隊チャリレンジャーとキッカ・ジフニータ、二つのチームで走ってます。
目指せメタボ解消、レース体型!

最新トラックバック
cyclepenguin
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR