スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

明日に備えて

いやはやなんとも寒い。

 こう寒いと桜も咲きませんね。
 高松の池の桜もまだまだみたいです。でもテキ屋は店を並べてましたが。
IMGP0089.jpg
IMGP0055.jpg


 日曜はさすがに脚が重かったので回復のために朝に20分ほどローラーを回しておしまい。

 夕方からはイエローのタイヤ張り。

 チューブラーテープでタイヤを貼るのはずいぶん数をこなしてきたのでかなり手際もよくなってきた。

 一回タイヤをリムにかけてある程度空気を入れて伸ばしておいてリムにチューブラーテープを貼り、タイヤをはめてから軽く空気を入れセンター出し。

 ビットリアのタイヤはそれほどきつくないし(コンチネンタルははめるまでがかなりきつい)しかもコルサエボは手縫いタイヤで精度がいいのでセンター出しも簡単。ほとんど一発で決まる。

 あとは空気を少し抜いて両面テープの裏ビニールをちぎれないように慎重に抜いてやればOK。
 規定の空気圧を入れればそのまま走り出せるし、24時間も置けば完全にくっついているはず。

 作業の写真はすっかり取り忘れました。

 このホイール用のスプロケットはまだ手に入れてないと言うし、まず使うのは蔵王ヒルクライムのときなので家にあったチャリホワイトの105、11-28を借りて付けることにする。デュラエースよりは100g近く重いけれどホイールとタイヤで300g位は軽くなるはず。

 トータルで車重7kgくらいになるでしょう。リムとタイヤが軽くなって、スプロケットも28Tがついたのでだいぶ登りに強くなったはず。あとはイエローの脚次第。

 さ、自分の方もFFWDのホイールをメンテナンスしておかないと。


スポンサーサイト
2013-04-22(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

自転車ペンギン

Author:自転車ペンギン
50過ぎて改めて自転車に目覚めさらにはレースにも目覚めました。
おやじ戦隊チャリレンジャーとキッカ・ジフニータ、二つのチームで走ってます。
目指せメタボ解消、レース体型!

最新トラックバック
cyclepenguin
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。