fc2ブログ

目指せ甲子園、がんばれ母校

夏が近づいてきました。高校野球のシーズンですね。



盛岡はまだ梅雨の真っ最中、湿っぽい日が続くが毎年この時期には母校の甲子園出場祈願と納涼をかねて同期で集まっている。
イエローとブラック、そして私ブルーは同期なので3連休前の金曜日に飲み会へ。日曜日にランの大会に出場するイエローは早めに帰ったものの、ブラック、ブルーは応援に熱が入りすぎて?気がついたら自分のベッドにいたというていたらく。それでも家に帰り着いてる帰巣本能に拍手です。
IMGP1797.jpg
    フォーク酒場で熱唱するブラック、ギターはビッキー吉田。


で、1日おいた日曜日はイエローとゴールドのランの応援のため8時にブラックのマンションを出発して自転車で焼走りに向かう・・・つもりだったのに、路面がしめっていたのとぽつぽつ雨粒が落ちてきたためにいったん乗った自転車を車に積んで出かけるという軟弱さ。

でも1年ぶりに自転車に乗ったブラックがまた落車したりすると次は5年後くらいになりそうだし・・・。

おかげでスタートを1時間遅らせたにもかかわらずイエローがゴールに戻ってくるところにはばっちり間に合いました。
IMGP1819.jpg

ただゴールドとその義兄さんのゴールには間に合わなかった・・・。


大会後にイエロー、ブラックと共に焼走りの全日本コースを1周。
IMGP1837.jpg
めでたくブラックの1年ぶりのサイクリングが終了。

夜はふたりの完走祝いとブラックのお誕生会でまた合計4時間の飲み放題と熱唱でした。
IMGP1872.jpg
みんなかなり飲んでいたと思うがそれほど乱れなかったのは飲み放題のチューハイが薄かったせい?
もっとも個人的にはここに載せられないような写真がいっぱいあったのでその辺は「なかったことに」。



しかし季節は高校野球シーズンまっただ中。最初の飲み会は何だったかというと母校の甲子園出場祈願。
次の日は11時30分から40km離れた球場で母校の最初の試合。これは応援に行かないわけにはいかないでしょう。

友情応援のゴールドも朝9時にイエローの家に集合してひたすら南を目指す。ただしブラックはとっても自転車じゃ行けないというので一足遅れて車で。

なぜかランのせいで脚が痛いと言っていたイエローがいつになく速いペースで走るのでここは平坦得意の(というより登り壊滅の)私がそのペースで前を牽きましょう、とばかり前にでたらなぜかだんだんペースアップ。3人とも全身の毛穴からライムチューハイやらコーヒーチューハイやらを吹き出しながらアルコール燃料で走る。

アルコールパワーでほぼ1時間半で花巻球場に到着しました。
IMGP1936.jpg

試合は9人しかいない相手チームに対してエラーで点をやったり拙攻で好機をつぶしたりと前途多難な試合運び。そのせいで試合が終わらないうちに雨が降り出したのであとの事は同期の連中に任せて球場をあとにする。
IMGP1937.jpg

球場のひさしの下で雨宿りして晴れ間を見て走り出す。雲の厚さを見ながらどのコースが晴れていそうか計算して走るがどう考えても目の前の雲の下を過ぎるには30分くらいかかりそう。昼飯ところではないとばかりに逃げるように走ったのだけど・・・ついに本降りになりました。

ちょうど飛び込んだローソンにイートインがあったのでそばやコーヒーを頼みながら雨宿り。楽しみにしていたあの店もそばのおいしいあの店もすべてオジャン。でもコンビニのそばやコーヒーも乙なもんだ。(*^ー゜)
DSC_0794.jpg


やはり読み通り30分ほどで雲は抜けあとは時折日が差す天気。
IMGP1943.jpg

行きほどのアルコールパワーはないのでペースは落ちたが往復80kmほど、ゴールドは100kmほどを走って無事帰宅。ご苦労様でした。

ちなみに試合は2時間の降雨中断のあとコールドゲームで勝利したそうです。



次の試合の球場は片道70kmか・・・。


いえいえ、平日だから仕事仕事・・・。










スポンサーサイト



2013-07-16(Tue)
 

ソフトクリームライド企画

今日は北上夏油高原ヒルクライム・タイムトライアル競技・・・でしたが、まだ結果も発表になっていないと言うことでその話はまた後日。

 ↑つまりはたいした手応えじゃなかったってことさっ!


夏に長距離サイクリングに出かけた時の楽しみのひとつにソフトクリームがあります。アイスでもいいんだけれどやはりそこでしか食べられないソフトを食べるというのは小旅行ならでは。

最近道の駅とか人の集まるようなところではオリジナルのソフトを出すところが増えてきました。
ゴマとかヤマブドウとかの入ったソフトもいいけれどやはり基本はバニラでしょ。
特に牧場系の店はやはり牛乳にこだわっていてバニラソフトのおいしいところが多い。

で、そういう店が並んでいるのが遠野街道、サイクリングを企画してみましょう。



まず盛岡を8時半頃出発。サイクリングのスタートにしては遅い?
最初の店のオープン時間に合わせるためです。

盛岡から国道396号線に入ります。乙部は旧道でも新道でも好きな方を。
紫波では紫波二中の前を通る遠野街道、R456を選びます。R396でもいいけどR456からR396に戻る時の県道228は岩手日報杯のコースだからここを体験しておきます。

大迫のバイパスの坂を登り切ったところに産直があって、その奥が「ミルク工房ボン・ディア」です。
ここまで35km、開店時間の10時になりましたね?

8時半に出て35kmじゃ10時前に着いちゃうとか、もっと早く出て走りたいという人は違うルートにしなさい!
まずR106にでて砂子沢を抜け長野峠、早池峰ダムと回るルートならR396ルートに不満を持っているあなたでも満足すること間違いなし。ガッツり脚に効きます。

さて「ボン・ディア」にはミルクソフト、ワインソフト(250円)などもありますがここは食べ比べの関係上、迷わずボン・ディアソフト(300円)にします。ブラウンスイスの牛乳100%のソフトです。

DSC_0625.jpg

その味は・・・いやいや、ここに書くのも野暮なのでこれはご自分で味わってください。これがソフトクリームならいままで食べていたのはいったい何なの?・・・と言うくらいのうまさです。

さて続いては「ボン・ディア」からおよそ20kmほど、「まきばのおもてなし」。
山の中の他に何もないところなので建物や幟を見落として下ってしまうと悲しいことになります。気をつけてくださいね。(^▽^)
「え~20km走ってまたソフトクリーム?そんなに食べられない!」などと言わないように。
大丈夫、ここまで来る間は小さな上り下りが連続している山岳コース、しかもこのあと今日一番の難所、平均7%を超える2kmの登り、小峠も控えているので必ず水分、糖分を補給したくなります。
DSC_0623.jpg

ボン・ディアがブラウンスイスならこちらはジャージー種、バニラ(280円)。店の裏の方に牛舎があって左手の柵の下は牧草地になっています。

味もボン・ディアと甲乙付けがたい。どっちがいい?と言われてもどっちもいいとしか答えようがないな。

さて、お昼はあと少し我慢して小峠を登り切り「千葉家の曲り家」「弁慶の力石」の前を高速ダウンヒルで走り抜け遠野風の丘も通り過ぎます。
あ、ソフトクリームが食べたかったら道の駅の軽食コーナーの多田自然農場のソフト(250円)がありますよ。

とりあえず遠野バイパスでお昼にします。「あんべ」か「遠野食肉センター」のジンギスカンで。

DSC_0619.jpg
 「あんべ」のジンギスカン。あえてマトンを選んでみる。

DSC_0620.jpg

食べ終わると1時半くらいかな。それではデザートを食べに上郷に向かいます。

釜石方面に向かって10km、田圃と畑のまんなかにある「夢産直かみごう」。そのなかに遠野酪農舎のジェラートショップがあります。
他県の産直との交流で手に入るいろいろな食材を使ったジェラートがあるけれどここはやはりソフトクリーム(280円)を選びましょう。
IMGP1702.jpg
生クリームのような味わいのソフト。これも前のふたつと甲乙付けがたい・・・。


この3軒はどのソフトも濃厚で口当たりもよく後味もすっきりしています。それでいてそれぞれ個性があって。
あとは食べる人の好みかな。といって無理にランキングする必要もないし。とにかくこの3軒は県内でもベストの店だと思いますよ。ソフト好きならきっとこのおいしさが分かるでしょう。
自分の脚でまわればなおさらです。

ここまで82km、強靱な脚と精神力、なにより強靱な胃袋があれば大丈夫なコースです。
さあ、みんなで出かけましょう!


・・・あ、帰りを忘れていたな。帰りも82km自走か・・・
紫波の峠の駅に生乳ソフト("なまちち"じゃなくて"せいにゅう"ね)、赤沢の道の駅に田野畑牛乳のソフトやリンゴソフトがあるのでそこで補給しますか・・・。


・・・遠野駅から輪行しよ。






2013-07-06(Sat)
 

ヒルクライム決戦のはずが平坦決戦?

 天気予報にだまされた。
 もうちょっと降っているはずだったのに。

 今日はレッドとゴールドの「R455ヒルクライム決戦」の日。
 とはいうものの天気予報では夜から朝まで雨だったのでみんなにメールするとき中止を前提に、もし晴れたらということで案内を出しました。

 夜中に雨が降ってきたときはこれで完全に中止だと思ってちょっとワインを飲み過ぎました。

 ところが5時に目覚めてみるとすでに雨は上がっている。この分だと2時間もすれば道路も乾くかもしれない。
 ただし乾ききらない可能性もあるので参加はオープンということに。

 イエローは夕べ飲みに行ってかなり飲んだらしく今日は不参加という電話をよこす。

 レッドはそれなら時間の関係でひとり朝早く登ると言うことで、7時半に集合場所に集まったのはゴールドとその友達Kさん、G教授も来て4人。教授は先週登って以降一人で朝に3回も天峰山に登ったらしい。

 とりあえず予定通りR455を天峰山の登り口までそれぞれのペースでヒルクライム。
 登りはじめたとたんレッドが超高速で降りてきた。
 
 ゴールドとKさんはじわじわと離れて行ってしまったので例によって一人登るが最初は心拍が155くらいまで上がったのにそれ以降はじりじりと下がる。全然追い込めていないなぁ。
 あとで教授のデータをみたらずっと165~170をキープしている。まねできない。

 天峰山入り口で集合して、上には行かず岩洞湖方面に向かうことにする。ただし帰りの時間の関係で8時45分まで走ってそこで引き返すことにする。

 走りはじめが下りなのでゴールドがぐんぐんスピードを上げる。
 一番後ろに付いていたらあっというまに100m以上も離されてしまった。

 これではいかんと全力で追いかける。教授をパスしてKさんを追い越しゴールドに迫る。
 ゴールドのスピードが鈍っているので前に出てそのまま牽く。

 さすがに5kmくらい全力で走ったら脚が持たない。ゴールドが「うしろ付いてきていませんよ」というのでスピードを落として後ろを待つ・・・ような顔で少し休む。

 結局後ろが追いつかないうちにまたスピードが上がって、8時45分、岩洞湖レストハウスの少し手前までいったところで引き返す。
 
 心拍数、パワーともヒルクライムの時より平坦の方が上がってる。ゴールドと競争になるので退くに退けないしね。 

IMGP0962.jpg
 藪川そばの前の自販機で補給。さすがのゴールドも疲れたらしい。

 一列に並んで再スタート。軽い下りで30km/h、35km/hと上げても教授がぴったり付いてくるので40km/hオーバーまであげてみる。まだ付いてくるので登り返しもスピードを落とさないようにがんばって牽く。

 登りよりも平地のハイスピードで疲れたツーリングでした。
 帰ったらショップの朝練のときより疲れはててた。

#途中みんなと別れてから寄ったカキツバタの群落
IMGP0963.jpg
 岩手県指定天然記念物「山岸のカキツバタ群落」
IMGP0969.jpg
 少し盛りは過ぎていたけど。
IMGP0965.jpg





2013-06-15(Sat)
 

二人でおでかけ

 さすがに土曜日はきつかったので日曜日はなかなかベッドから出られなかった。それでもがんばって起きてホイールを換えて、車体の汚れを拭いて家を出たらもう時間がない。ショップはもう出発したあと。あわてて追いかけるけど追いかける脚がない。

 しばらく走って見たけどこのスピードでは追いつくのは無理なのであえなく挫折。とぼとぼと帰る。ショボーン

 会社で少し寝て目が覚めたら9時近い。朝食代わりに補給食のゼリーと羊羹を食べて待ち合わせ場所へ。

 ・・・時間を間違えた。自分で9時30分と言っていたのだった・・・。orz

 帰るには中途半端。ぶらぶらと適当に時間をつぶし、ホワイトと二人で平坦な方へと向かう。
IMGP0780.jpg
 御所湖のシオンの像。田沢湖のタツコ姫とは作者が同じでも違う像だよ、イエローくん。
20130508152344820.jpg
 (撮影:チャリイエロー  5月5日)

 天気はいいけど風はすこし肌寒い。でもそのうち暑くなるでしょう。

 御所湖から雫石スキー場前に出て小岩井でソフトを食べるのが今日の予定。御所湖のババヘラはスルーして、鶯宿温泉の手前で右折する直前に思い出したのが鶯宿の餅屋さん。
IMGP0422.jpg
 ここまで来たらよらない手はないでしょう。

 ほとんど残っていなかったけど見切り品の草餅をゲット。
IMGP0784.jpg
 今日もおいしかった。なんで見切り品なのか分からないくらい。すこし時間がたっていたのか。
IMGP0786.jpg
 山では藤の花がいま見頃。あちこちで紫が目に飛び込んできます。

 草餅で補給して岩手高原、網張、雫石の3つのスキー場に向かって走る。
IMGP0788.jpg

 実はこの道、気づかないくらい地味に登っているのでスピードが出ない。踏んでも踏んでも進まない感じ。
IMGP0790.jpg
 こういうのは脚にこたえるね。

 お昼は道沿いの手打ち蕎麦屋にしようと思ったらすごい混みよう。天気がいいのでみんなドライブに出てるみたいです。

 そこをあきらめて道をそれて2キロくらい走ったところにある蕎麦屋にしようかとおもったらペンション街でランチの幟を発見。
 女の子と二人だからこんな店もいいでしょう。男同士だったら絶対入らない店だしね。
IMGP0792.jpg

IMGP0793.jpg

 ロコモコ丼、スープ、デザート付き。
 窓から緑が見えるおしゃれなペンションのレストラン。周りはおばさんたちか熟年夫婦。たまに家族連れ。
 そこに自転車のジャージにヘルメットの二人。

 外観は写真取り忘れた。

IMGP0796.jpg
 目的の小岩井ソフトも食べて、あとはほとんど下り。
 きょうもお疲れ様でした。

 朝から迷走していたせいで今日もほぼ100km走っていました。
 さあ6月はどこまで距離を伸ばせるか。梅雨に入る前が勝負か。




 

 




続きを読む>>

2013-06-03(Mon)
 

オーロパーク・長野峠・折壁峠

 先週の日曜、朝練の後裏焼走りを登るという暴挙(?)にでたあと、最後の最後で短い登り2本でゴールドとスプリント勝負。ゴールドがフェイスブックで「剛脚2番勝負、実に楽しかったす」と書いてきた。
 ショップにぶらっと寄ったとき、こんどはジフニータのジョナサンが入ってきて顔を見るなり、「先週は面白かったね。」朝練の登りで一度追い抜いたはずのジョナサンが密かに追いついてきて最後にスプリントを仕掛けてきたのだ。「コンチクショウ」と言いながら気合いを入れてスプリント。抜きつ抜かれつでゴール。
 結局みんなこういう子どものかけっこみたいな勝負が好きなんだね。勝っても負けても全力で戦うのが楽しい。いい年のおじさんでも心は少年なんだ。

 土曜日はイエロー、ホワイト、Mくん改めグリーンと4人で山方面へ。レッドとゴールドは朝しか時間が取れないと言うことでそれぞれ単独で天峰山に登ったらしい。それに負けずに、と言うことではないけれど今年一度も登っていない長野峠を目指す。

 足慣らしにオーロパークを登り国道106号へ。新しい道に切り替わっているけど旧道に入り砂子沢方面へ・・・と思ったら砂子沢へ向かう橋は通行止め。どうやら新しい国道に出ないといけないらしい。少し登って新道に出てみる。
IMGP0736.jpg

 新道はさすがに道もきれいでトンネルも明るい。砂子沢方面に曲がると車もこないし1.4kmのトンネルも快適に下れる。ただ肌寒いのには参ったけれど。

 新道は旧道よりかなり高い位置を走っている。この高さをキープしてくれると長野峠も少し楽になるんだろうけど、そうは行かないのが世の常で、やっぱり登りはじめはいままでと同じとこ。
IMGP0742.jpg

 ここから覚悟を決めてひーこら登りますか!

 登りはじめたら大変な事が分かった。

 朝からガーミンの調子が悪くケーデンスが表示されない。一度計測を止めたり電源を切ったりしてやり直したけれど変わらない。走っていてふと気がついた。
 前日気まぐれで29erにガーミンを付けてみた。そのとき車体のセレクトを変えている。今日乗るときにバッテリー切れでそれに対処しようと外部電鍵をつないだりしているうちに設定を29erからロードに戻すのを忘れていた。ケーデンス以外はちゃんと表示されるので大丈夫と思っていたら・・・。

 登りのスピードがあきらかに低く出ている。蔵王や他の山の経験からも時速10km程度は出ているはずなのにときどき5km/h以下になってオートポーズがかかる。どうもこの程度のスピードだとGPSの精度の問題で時速のぶれが大きいらしい。両脇から木の葉も伸びてGPSを隠してもいるし。しょうがないので踏んでみる。すぐ回復するがまたすぐポーズがかかる。出来るだけスピードを落とさないように登るが、だからといってそんなに速く走れるはずもなく、あとからみたらポーズだらけの記録になってました。orz

IMGP0755.jpg

 ガーミンの設定を切り替えて、下ってすぐまた折壁峠を登る。
折壁は長野峠ほどきつくはないけれどそれでも平均7%弱ぐらい。

IMGP0758.jpg

IMGP0760.jpg

IMGP0765.jpg

 これはきついね~。

IMGP0768r.jpg

 よく登った。お疲れ様。

 少しくだったわき水でのどを潤し、道の駅でようやく食事。IMGP0771.jpg

IMGP0772.jpg

 今日は88km、獲得標高1250m

 日焼け止めを忘れたのでだいぶ焼けた。




2013-06-03(Mon)
 
プロフィール

自転車ペンギン

Author:自転車ペンギン
50過ぎて改めて自転車に目覚めさらにはレースにも目覚めました。
おやじ戦隊チャリレンジャーとキッカ・ジフニータ、二つのチームで走ってます。
目指せメタボ解消、レース体型!

最新トラックバック
cyclepenguin
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR