fc2ブログ

今月も月間1000kmなるか

日曜の朝練は半端じゃなく過酷です。

それなのに前日遅くまで飲んでると大変な事になります。

で、この日も例によって大変な事に。

なんか平坦の速度がすごいことになっている気がする。途中でがんばりすぎると最後までついて行けません。


さすがに若い学生でさえも出し切っているようで夏油の下見に行くつもりだったけどやめますと話してました・・・。


さて一休みしたあとはイエローと走る予定だったけど家でぐったりしてたら電話があって、まだ調子が戻らないので今日はやめるとのこと。疲れているだけにほっとする。

けど今日は月の最終日、記録を見ると1000kmまであと27km。ほんのわずかに足りないと言うのも癪なのでとりあえず1000kmにするため出かけることにしよう。

いつもの小岩井方面に行けば30kmにはなるのだけど、やっぱり脚はもう残っていないのであまり登りのないところに行きたい。そういえばこの間走った渋民方面は30kmちょうどくらいだったかな。でもちょっと足りなくて・・・というのもいやなので少し奥の道まで行ってみる。

この時期、田んぼと牧草の中を走るのはさわやかで快適です。

途中走ったことのない道の方に曲がってみる。どこに着くか分からないけれど東に向かえば4号線にぶつかるはず。

そしたら車でも通ったことのないところに出ました。
DSC_0760.jpg
ここはまだ盛岡のうちなのかな。旧玉山村だと思うけど。

DSC_0761.jpg
松内地区、と言うらしい。はじめて通るけど新鮮さと懐かしさがないまぜになったような感覚。もう少ししたら蛍が出てくるんだろうか。今度は夜に来てみよう。

最終的に好摩から4号線に抜けたけど、すでにほぼ30km、ちょっと走りすぎだな。

朝練のゴール、鉄鋼団地付近まで来たときにはハンガーノックに近い状態。自販機でスポーツドリンクを買って、水分、糖分、塩分を補給。かなり楽になった。

なるべく登りのないルートを、と思って今朝走った藁峠を逆から登り松園を抜け会社まで戻ったら54km。
朝練と合わせたらちょうど100kmでした。

今月も無理矢理1000kmまで持って行ったなぁ。
だから練習になっているのか?健康にいいのか?と聞かれると疑問ですが。


スポンサーサイト



2013-07-01(Mon)
 

幻の滝に続いて幻の終着駅探検・・・

 おとといは幻の滝探検だったので今日は幻の駅を探検してみました。


 宮澤賢治の童話「化物丁場」には雫石-橋場間の線路工事の丁場の話が出てきます。何度石を積んでもさしたる理由もなく崩れて何度もやり直さざるを得ない工事区間が「化物丁場」です。その橋場「あれ、橋場に駅なんてあったっけ?」と思ったら、正解です。

 新幹線こまちが通る田沢湖線に「橋場駅」はありません。なのに「橋場駅」はいまも休止状態で存在すると言うのです。

 FBの「雫石まちのたね通信」で廃線レポート 橋場線 および橋場駅と言うのが紹介されていたので行ってみました。

 盛岡から西へ25km、橋場小学校の少し手前に木村商店という小さな店があります。ここが橋場駅の真ん前だというのです。
IMGP0935.jpg
 よく見ると右手の建物と建物の間に小さな道が見えます。

 IMGP0936.jpg
 崩れかけた階段が・・・。これがプラットフォームへの階段のようです。

IMGP0937.jpg
 崩れかかっている上に落ち葉があってクリートの付いた靴ではちょっと怖い。

IMGP0938.jpg
 草むらで何もないように見えるけど

IMGP0939.jpg
 コンクリートの段差が。手前がプラットフォームで下が線路のようです。

IMGP0940.jpg
 向かい側のプラットフォームです。

IMGP0945.jpg
 線路跡にこんな大木が生い茂っています。

 大正11年(1922)に橋場線として開通、しかし戦況の悪化により昭和19年(1944)不要不急路線として休止、線路もはがされました。

 戦後は復活よりも路線の新設の方が予算的にも有利と言うことで1km手前の赤渕から大きくルートが変えられいまの田沢湖線になったようです。

 紆余曲折を経て、当時の鉄道院から国鉄、JRと代わり、所有も鉄建公団を経ていまは独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構になっているらしいのですが「休止」状態から「廃止」にもなっていない、忘れ去られた遺跡です・・・。

 賢治の「化物丁場」、いままで「田沢湖線の春木場の少し先なのか・・・。」くらいに思って読んでいたけれど旧橋場線という存在があって遺構が残っていることをはじめて知りました。

 この遺構がはっきりと見えるのは春先、雪が消えてから草が伸びるまでの1~2か月だけと言うことです。



 ということで叙情的になっていましたが、山登りが続いて脚が痛いので軽くサイクリングと思いながら気がつけば往復57km、帰ったら「あまちゃん」どころか会社にも遅刻しちゃいそうな時間!急がないと!






 

 

 




2013-06-12(Wed)
 

オフロードトレーニング

 昨日、ショップが定休日だというのにロードのヘッドを分解したので・・・
IMGP0815.jpg
 今日は乗れません・・・。

 なので今日のトレーニングはMTB。DSC_0327.jpg

 せっかくなので同じ鬼越峠でもいつもとは違うルートにしてみる。

IMGP0819.jpg
 鬼越蒼前神社。ちゃぐちゃぐ馬コは今週の土曜日です。
IMGP0820.jpg
 境内では子どもたちが相撲の稽古。

IMGP0822.jpg
 神社から旧道に向かうと途中から未舗装の砂利道。一度登ってみたかった。

 新道と並んでいるから同じくらいの斜度かと思っていたらガーミンの表示は8%から10%を超えるくらい。
 ウソだろう?と思うけど踏み込まないと進まないし踏み込むと後輪がスリップ、あわてて後ろに体重をかけると前輪がふらふら。前後のバランスが難しい。おまけに道路が波板のようになっているのでますますトラクションがかからない。当然スピードは上がらないけど心拍数は上がる。

 途中で旧蒼前神社跡を発見。ここは何度も通っているけどいままで気がつきませんでした。
IMGP0825.jpg

 実はこのあと走り出そうとしたら後輪が空転して走り出しに苦労しました。

 重さがロードの倍近くあるので登りには弱い29erも下りは快適。道路の荒れを気にしなくていいのとディスクブレーキの効きがいいので気分的には楽。速度は劣りますが。

 定番となった一本桜前。牧草がかなり伸びた。
IMGP0826.jpg

IMGP0837.jpg
 藤の花がきれい。

IMGP0842.jpg
 登り足りない気もするので最後に篠木坂峠を。
IMGP0844.jpg

 今日も走った!オフロードの激坂は面白い。またチャレンジしよう。

 
 

 #最近まじめに朝トレしているんだけど、困ったことに帰りが遅くて「あまちゃん」に間に合わない。
 どうしよう。



2013-06-05(Wed)
 

やっと大台

 早いもので今月も今日で終わり。ロードシーズンも2か月が過ぎました。

 月間走行距離をなんとか大台に乗せようと朝6時出発。
 まだ脚が重いので今日も無理せずに。

 家を出ると少し肌寒い。まだこの時間はアームカバー、レッグカバーは必需品かな。なければないで大丈夫だという気もしますが。

 柳沢に向かうと真正面に見えてくる岩手山がすばらしくきれい。
 空気が清々しく澄んでいて新緑はあくまでもあざやか。
 今日はカメラを持ってくるのを忘れたから、と思ってスマホで撮ろうと思ったらそれも忘れた。よって今日は写真はありません。(*´∀`*)

 春子谷地を抜けて下り方向に行こうかと思ったけどまだ時間もあるし天気もいいから岩手高原まで登ってみるか。

 いつも岩手高原、網張方面に向かうときは一本桜を抜けてペンション街の手前で右折して登るのだけど珍しくお山の湯から旧有料道路を登ってみる。もしかすると自転車で登るのははじめてかも。
 反対から走るとスピードの出しやすい坂なのできついのを覚悟して登ったけど、なんかあまり登ったと思わないうちに岩手高原まで着いちゃった。こんなものだっけ?

 といって網張まで登っている時間はないから左折して下る。ここも最大8%くらいのところがあるはずだからと要心してたけどあれあれという間に下っちゃった。なんか蔵王以来斜度感覚がマヒしているみたいです。

 下りは40kmオーバーで、と思うもののスピードはあきらかに右肩下がり。
 まあ、この距離走れば大台に乗っているはずなのでいいか。

 最後は久しぶりに篠木坂峠。調子よくダンシングしていたら最大斜度のあたりで脚が止まりそうになる。
 そんなはずは・・・と思ってみたらアウターのままでした。どんだけ調子に乗っていたんだか。

 今月これで1023km、獲得標高は11605m。あれ、先月は609km、9264mだから先月の方が割合として山が多かったのかな。

 さて6月はどれだけ走れますやら。


 DSC_0660.jpg
 レッドが新しいサイコンを持ち込んできた。CycleOpsのPowerAgent。画面を使いやすいように設定しようとしたらパソコンのソフトでしか出来ず、しかもそのソフトが英語で分からないので暇なときにでも設定してほしいと。

 2~3日手が出せなかったけど時間があったのでやってみた。

 英語だけど操作そのものは標準的なので、さくさくと設定できた。言語も日本語が選べることも分かった。
 レッドの好みに合わせて設定しパソコンから外し電源を切ろうと思った。

 ・・・切れない。

 電源ボタンが分からない。表に出ているボタンは4つ。どれにも電源マークがない。とりあえずボタンを長押ししてみる。モードが切り替わったりするだけで電源は切れない。

 英語の取説をみてみる。書いてない。レッドが印刷してきた日本語訳も見てみる。
 ・・・書いていない。

 マニュアルをあちこち見てみたり、本体をひねくり回してみたり・・・。

 ふと気づいた。

 放置。

 電源切れてた・・・。

 最近消費電力の大きいGPSばかり扱っていたので当然電源ボタンがあるものと思っていたけど、GPSがないとオートオンオフだけで済むんだね。

 ちょっとあせった・・・。





 
2013-05-31(Fri)
 

あともう少しで・・・

 今月の走行距離がまもなく1000kmなので少し長距離を走るつもりで柳沢方面に。
 でも土日にがんばりすぎたので脚が重い。今日は距離だけを伸ばすことにしてゆっくりペースで走る。

 空はいまにも崩れそうなくらいに低い。時々雨粒も落ちてるみたいだ。

 案の定、お山の湯付近は地面が濡れている。

 気温も結構低いので雫石スキー場方面に行こうと思ったけどやめて上長山小前を通って戻ることにする。

 と、歩道を歩いていた小学生の集団から「がんばって~」の声。
 片手を上げて答えたけど手を抜いてる日だけにちょっと面はゆいですね。

 途中舗装工事が始まったとこ、終わったとこ、砕石になっているところといろいろあって走るルートも考えないといけないな。今年度の予算が執行されはじめているんでしょうね。
 鬼越もいつ工事が終わるんだろう。

 今月の実走:967.4km、あと33kmか。朝トレ1回分。明日は雨かな。


 ところで、蔵王ヒルクライムの時、実はFFWDのホイールがすこし横ぶれしてることに気づきました。
 ショップに持って行って振れ取りして貰ってもいいんだけど、ホイールも何セットかあることを考えるとやはり持っていた方がいいなと言うことで、振れ取り台導入。
IMGP0727.jpg

  まあ簡易振れ取り台だし、自分でやってだめそうだったらさっさとショップに持って行くと言うことで。

 一応ふれは満足できるくらいになりました。
IMGP0729.jpg

 そういえばイエローのキシリウムもふれが出てたな・・・。




 
2013-05-29(Wed)
 
プロフィール

自転車ペンギン

Author:自転車ペンギン
50過ぎて改めて自転車に目覚めさらにはレースにも目覚めました。
おやじ戦隊チャリレンジャーとキッカ・ジフニータ、二つのチームで走ってます。
目指せメタボ解消、レース体型!

最新トラックバック
cyclepenguin
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR